フェイバリ⊿10 [202301002] 飛び立つ飛鳥。飛躍の3期生。2023年の新たな乃木坂の幕があがる。 366⊿

フェイバリ10⊿

フェイバリ⊿10

この記事は、毎週お送りしている意味ねー自己満ランキングの発表と坂道の出来事を個人的に振り返る日記です。

今週(2023/1/2)のランキング

意味ねーランキング「ここにはないもの 」V8

第1位前週(1)
ここにはないもの / 乃木坂46 (31st選抜:C・齋藤飛鳥)

第2位前週(2)
Sing Out! /乃木坂46(23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)

第3位前週(3)
設定温度 / 乃木坂46 (3rdAL 全員楽曲)

第4位前週(4)
僕が手を叩く方へ / 乃木坂46 (3期生:C・久保史緒里)
第5位前週(6)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)
第6位前週(7)
やさしさとは /乃木坂46 (7thC/W 選抜:C・橋本奈々未)
第7位前週(5)
ひと夏の長さより・・・ /乃木坂46 (18th選抜メンバー C・秋元真夏・松村沙友理)
第8位前週(8)
サヨナラの意味 /乃木坂46 (16th選抜:C・橋本奈々未)
第9位前週(9)
君の名は希望 /乃木坂46 (4th選抜メンバー:C・生駒里奈)
第10位前週(10)
きっかけ /乃木坂46 (2ndAL 14th選抜メンバー)

今週のブログ

あすかありがとう

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もいつものようにやってまいりました。

それでは新年1発目の今週の坂道関係ない1枚はこちら

いや、もうこれだけで満腹だ。

イヤァオ!!(´・ω・`)

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年もマイペースでぼちぼちとやってまいります。
週投稿はこのフェイバリは基本ですが、制服関連の記事はより更新頻度をあげていきたいですね。

それはともかく

年末年始は今年も乃木坂ちゃんの活躍に目を細め過ごすことができました。
このスタイルになって久しい限りですが、レコ大の出演が無かった分、新たに日テレの年末歌特番が開始されたこともあったので、飛鳥乃木坂での最後の週にも歌唱パフォーマンスが観れて何よりでしたね。

ということで、先週のフェイバリ以降の出来事から順に触れていきまっしょう。

まずはその日テレの「年間ミュージックアワード2022」ですね。

ありがたいことに乃木坂ちゃんは2曲も披露することが出来ました。
まずはインフルエンサー。

そして後半にはこれが最後のテレビパフォーマンスとなる「ここにはないもの」でした。

これで最後なのかと思うとやっぱりね、
この楽曲が素敵過ぎるのでなんだか寂しさもより増えちゃいましたね。

ですが日テレさん、粋すぎますよ。
まさかここでまいやんと飛鳥を引き合わせてくれるなんてさ。

ここにきて2曲も披露させてくれて、さらにこうして飛鳥にまたひとつ思い出をプレゼントしてくれて。
日テレホントありがとう。

さ、そうしていよいよ紅白の日が近づいていきます。

ちなみにリハーサルは昨年の紅白企画衣装でしたね。
これ、結構好きなんですよ。あまり観れる機会なかったのが残念。
ドット絵まだ作ってないんだよねー。

今年も「まもなく紅白」にも出演。

まなっちゃんにとって山ちゃんとこうして度々共演出来るのありがたいよね。

さぁそしていよいよ紅白歌合戦がスタートします。
オープニングは毎回出演しているので衣装も含めて期待だったのですが、

驚きました。
まさかまさかの深紅の額縁衣装!!!!
素晴らしい、もうこの衣装観れた時点でブラボーだよ。

さぁどんどんいきます。
きつねダンス企画ではファイターズガールの皆さんと一緒にコラボ!

その流れからの「キツネ」。

いやー分かってるねー。
いいよいいよー。なんだ今年の紅白めちゃくちゃ楽しいぞー。
あーこれで櫻も出てればなぁーなどと、この期に及んで野暮なことはいいますまい。

そのほか

「Habit」でのクセ強ダンス。

「新時代」などで盛り上げてくれました。
日向のみんなも楽しそうでしたよねー。

そうそう、あのブラボー職人と影ちゃんもコラボできてよかったよかった。

そして迎えた乃木坂ちゃんの出番です。

確か10時を過ぎてた頃だったと思うんですよね。
全体的にかなり後半に持ってきてくれたことは、
紅白に8回連続出場中という実績を踏まえての事でもあるとは思いますが本当に有難い事です。

もう言葉はいらないな。

テレビ最後の「裸足でSummer」。

飛鳥の望みであった「笑顔いっぱいでキラキラしたみんなを見届けて最後を締めくくる」。
それはきっと彼女の笑顔をみれば、叶ったよね。

紅白にはCDTV組とは分かれて最後までその場に留まっていた飛鳥たちだったんですが、
フィナーレは立ち位置が悪くてカメラで抜いてもらえなかったのは残念でしたねー。

それでもまぁこうして紅白に出演出来るのもひょっとしたら最後かもしれないんだし、
フィナーレまで楽しめて良かったですよね。

飛鳥、11年間お疲れ様でした。
乃木坂に青春の全てを注いでくれて本当にありがとう。

さて、紅白が終われば年越しCDTVです。
新年前にまずは景気づけにヒットメドレー。

乃木坂ちゃんは「ごめフィン」を披露してくれました。

今気づいた。梅のメガネw

いやー紅白からのCDTV。
乃木坂ちゃんを推すようになってからはもう恒例の年越しなんだよね。
それまでは普通にガキの使いやったけどw

なんか、あー年越しだなぁと実感できるのでこのルーティンが好きなんですが、
こういうリズムもいずれは変わる時がくるんだろうなって、
今年は特に実感しちゃったなぁ。

でもまぁ、そんなのも坂道のみんなのパフォーマンスで吹っ飛びます。

今年も頼んだぞ、みんな。

さて、そして迎えた2023年。
今年も有難いことに坂道Gから格付けチェックに出演させてもらいました。
梅が言っていたように、今年は3期生が乃木坂を引っ張っていく立場になります。
そんな中で出演したのがこの山下、梅、久保、与田。

特に美月と久保ちゃんは朝ドラに大河と、もう乃木坂の中でメディアに対して今年の顔を約束されたようなものですから、
ここでしっかりと結果が出て景気よくと思いきや。

いやー、お見事返り咲きながらも一流芸能人。
これは春から縁起が良い。

西島くんにひるんでも結果オーライでよかよかw

あー乃木オタにとってはいい新年になりましたね。
さ、ということで先週の振り返りはここまで。

今週のまなったん

年末に配信されたクックパッド。

ゲストはかっきーでした。

まなっちゃんの愛すべきひと。本当にこの子は真っすぐで感覚がピュアなんですよね。
そこの部分はまなっちゃんもいつも言ってるけどこのままスレずに成長してほしいなって思います。

あすかちゃんいじりももうあとわずかだけに、この動画でとにかくとことん詰め込んでましたねw

さぁ、そして迎えたウサギ年。

いや、新年から可愛すぎやろ!

という事で、まなっちゃんは最後まで飛鳥と一緒に紅白を過ごせて良かったね。
きっと沢山写真や話もしただろうし、
また来週の卒アルラジオでエピソードを聴けそうですね。

そんなまなっちゃんを元日からテレビでみれるのは幸せですよね。

しかも大好きな出川の哲っちゃんとの共演ですから何よりです。

まなっちゃんが大事な所で噛むのはもはや師匠譲りですよね。

さぁ、昨日は卒アルうさぴょん新年会

まなっちゃんの今年の書き初めは「上品」。
そういえば去年の書き初めは「人との交流」。
昨日のインスタで多くの人と交流したことを伝えてくれましたよね。
忘れっぽいけど、ちゃんと有言実行してる所が素晴らしいですよね。

もう十分オトナな上品を携えていますけど。

というわけで、今年もそんなまなっちゃんを精一杯応援していきたいと思います。
まずは2週間後に迫った久々参戦のミーグリからです。
11thバスラも気合い入れていくぞー!

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました