ゆにめいと 学校制服・坂道衣装の情報・ドット絵

ゆにめいと

フェイバリ10⊿ 乃木坂46

フェイバリ⊿10 [20200621] 乃木坂46時間TV完走おめでとう!というわけで46時間TV個人的お気に入りシーンを振り返り 230⊿

投稿日:

フェイバリ⊿10
20200621

「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(1)
世界中の隣人よ / 乃木坂46

第2位前週(2)
しあわせの保護色 / 乃木坂46 (25th選抜メンバー:C・白石麻衣)

第3位前週(3)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)

第4位前週(5)
I see... / 乃木坂46 (25th C/W 4期生メンバー)
第5位前週(4)
きっかけ /乃木坂46 (2ndAL 14th選抜メンバー)
第6位前週(6)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第7位前週(7)
設定温度 / 乃木坂46 (3rdAL 全員楽曲)
第8位前週(-)
Sing Out! /乃木坂46 (23rd選抜メンバー:C・齋藤飛鳥)
第9位前週(9)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第10位前週(-)
帰り道は遠回りしたくなる /乃木坂46 (22nd選抜メンバー:C・西野七瀬)

乃木坂46時間TV 無事完走おめでとう

意味ねーランキング「世界中の隣人よ」V4

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

いつもながら、楽しい時間というのはあっという間に過ぎますね。

4回目の乃木坂46時間TVが無事に終了。
今回も見どころたっぷりの非常に内容の濃い放送となりました。

コロナの影響によって番組内容もメンバーそれぞれソーシャルディスタンス、
個別にブースを設置、自由にロケが出来ない等、かなり制限があったなか、
それでも「乃木坂46時間TVらしさ」はちゃんと受け継がれていて、
これも多分、乃木坂だからなせる業なのかなって思いました。

メンバーの仲の良さ、期別の絆がひしひしと伝わるなかにも、
それだけではない確固としたこれまでの活動により積み上げられてきた経験。
名実ともに日本のトップアイドルとして、
乃木坂46はしっかりとその役目をこの番組で全うしたように感じます。

世間は日常を取り戻しつつあります。
ですが、エンターテインメントやスポーツの世界では、
まだまだわずか半年ほど前の日常ですら戻るには時間がかかりそうです。

そんななかでアイドルとして何が出来るのか、
この46時間TVは或る意味大きな課題を抱えての放送だったのだと思います。

果たして、彼女たちはABEMA合計視聴数3000万、
トレンド入り55個超という数字を示した通り、
人々に笑顔と感動を届けてくれたのです。

うん、

前置き長いね。

んじゃ早速いってみよう
画像で振り返る 乃木坂46時間TV!!!

ぱちぱちぱち

同化したいくちゃんの「どうかしてるぜ」でスタート。
これですんなりと乃木坂46時間TVの空気が掴めました。

まなっちゃんのブースにはブタさん

この子は以前755で「ガチ不協和音」を披露してくれました。

3年ぶりくらいですね。まさかここで再会できるとは。

かずみんによる

「レイちゃんにはオレンジが良く似合う」

今年の名言1発目を頂きました。

まだ放送開始わずかというのに、

この二人の2Sトークでまさかの号泣スタート。
ただ、これで番組内での二人の友情溢れる振る舞いが良い意味で確立されました。

電視台トップバッターは絢音。

音響トラブルで出足から難しい挑戦となりました。
でもしっかりとフルート生演奏をやってのけました。
2期生企画でも音響トラブルで絢音災難だったね・・・。

割烹まなつ。

真夏推しとしてはここはしっかり書かせてもらいますね。
もともと写真集発売記念に開設したインスタで、
自粛期間中に「将来小料理屋を開きたい」彼女が予行演習も兼ねたライブ配信企画でした。
その時はファンがコメントで悩みや質問を投げてましたが、
今回はメンバーがお客さんという設定。

今回のお客さんトップバッターは梅ちゃん。
肉じゃがを提供してました。
次いで葉月。だし巻き玉子めっちゃ美味そうやった。。。

そして「よっ、やってんの?」と
さまぁーず風に登場したまいちゅん。

親友ともいえる彼女の登場は、
真夏推しにとって「ハネる」と思うとニヤケが止まらない。
まいちゅんが割りばしの紙を折り出した時に
「箸置き作らなくていいんだって!」と即座につっこむまなつ。
これだけでこの二人の関係性が溢れてもうお腹いっぱい。
で、出されたのはきゅうりの和え物。
まいちゅんまさかのきゅうりにボヤいてたね。

そして4人目は意外や意外、
BGMに「ハルジオン」が似合う4期生。

北川悠理の登場!
だし巻きを出してあげました。
彼女の声が小さいって悩みには、先輩らしく
「悠理は悠理のままでいいんだよ」とこの日初めて悩み相談らしいまなつ女将の回答。

そして最後に登場、嵐を呼ぶ女、生田絵梨花来店。

あ、この反応面白過ぎて内容ド忘れした。
みなさん追っかけ再生でどうぞ。

とにもかくにも、まなつ女将に会えてよかった。

またインスタでも登場してほしいな。

そして、アスミカですよね。
アンミカとの対談から、しっかりと最後は生でテレビショッピング。

とにかく明るい齋藤飛鳥。
とまではいかずとも、少なくとも昨年から積極的に後輩とコミュニケーションを取ったり
この後の1期生会で言ってた通りメンバーとご飯にも行くようになったなら
飛鳥なりに殻を破れたのかもしれませんね。
詳しくはこの後の1期生会のくだりで。

この46時間TVで最も印象的だったメンバーはと問われたら、
真っ先に思い浮かべるのが久保ちゃんです。

この電視台での流暢なMCといい、
番組通しての久保チャンネルでの仕切り、
登場時にみせるコメント力。
彼女のその素質をこの46時間で大爆発させてくれたと感じています。

そして、陰の功労者まいちゅん。

クセの強いマイウェザー、俺はめっちゃくちゃ好きやったで。

4期の電視台で実は個人的にツボだったのがセイラン。

なんか、「バケツでごはん」観てるみたいやった。
飼育員も出てきてお客さんも登場して、

なによりセイランがどっからどこまでキャラ作ってるのか分かんなかったのが凄い。

乃木雀はふたを開けてみないとどんなゲームなのか全く分かんなかった。

これはもし商品化されたらファンでも遊べそうだけど、
絶対メンバー同士でメンバーがジャッジするからこそ楽しいんやろな。

乃木坂人狼初日。

まなっちゃん今回も参戦。
てかいつもワイプ隣同士のいくちゃんとの絡みが観てて微笑ましかった。

まなっちゃんの紫のパジャマもいい感じでしたね。
そして、深夜2時過ぎのサプライズ。
まさかのラジオ中継によるバナナ兄出演。
人狼がすんごい持久戦になっていったから眠気が襲っていた所だったので
完全に目が覚めました。

2日目の朝がやってきました。

朝からさくちゃんの投げキッスで始まりましたが、
期別企画。まずは3期生ですね。
運動能力女王決定戦。

優勝は葉月でしたが、注目は与田ちゃんでした。

腹筋100回黙々と続けた所に与田ちゃんの秘められた強さを感じました。

何だかんだ楽しませてくれる与田ちゃんの存在は、
昨夜の2Sトークで美月と桃子が言っていた、
「3期を平和にしてくれる与田ちゃん」そのものです。

猫になったこの数時間後、まさかこの綺麗な髪を切るとは思いもしませんでした。

まゆたんもこの46時間TVでしっかりと存在感を示してくれた気がします。

なんといっても4期生とはいえ最年長ですしね、
電視台もなかなかのトラップを仕掛けられてました。
涙の一流ゲットの格付けチェック面白かったですよ。

美月のMVも良く出来てたよなー。

なんかねコメント聴いてたら、
彼女将来は作り手の方に回りたいのかなって思った。

なめんなよ乃木坂

オオカミちゃんは食べられない。

こんな感じの食べ物絡みのコーナーが少なかったよねー。
参加も出来て楽しかったんだけどな。
それにしても、全期とも騙し成功は凄いな・・・。

「おいおいそこ大阪ちゃう、京都や京都!」
というツッコミをもらう為の狙いだとしたら
末恐ろしいBBAやでしかし。(愛をこめて)

正直にいいますと、
今年の電視台で大声出して笑ったのは、
ぶっちぎりでまあやのひとこと、
「英語がペロペロ」です

未央奈ワールド全開すぎてスクショし忘れたわ。
どこにでもいるギャルキャラがドはまり過ぎて。
あれは凄かった。恐怖すら感じた。

そして、トレンドでも常に上位に上る事になった、

与田ちゃんのバッサリ髪を切ってみた。

まさかここまで切るとは思わなかった。
え、いつから電視台ってこんなすごいことまでするようになったんだ??
純奈が言ってたみたいにもっとユルイ感じじゃなかったっけ?と。

そりゃね、

お姉さんがたも見に来ますよ。

そりゃね、

お姉さんも髪食べますよ。(食べねーよ)

そりゃね、

ジップロックですよ。(か、どうかは知らん)

いやースゴイイメチェンになったよねー。

結局3日目もMCでスーツ姿になったので、
このショートで制服姿が見れなかったのがちょっと残念。

乃木坂あつ森部がスケジュールより繰り上げられましたね。
あ、武井壮皆勤賞。
しっかりとコメントを保護色に絡めてきたところは流石。

1期生企画ほろ酔い1期生会

これはまた改めて追っかけ再生するつもりですけど、
とにかく楽しかったー!!

1期生の仲の良さ、そして苦楽を共にしてきた戦友だからこそわかる繋がり。
そこにもってきて虫のハプニング、

いくちゃんまあやの仕掛け。

さらにおふざけだけでなく本音トーク。

特にまなっちゃんの卒業を思いとどまった夢の話は凄く刺さった。

来るべき日が来たとしても、
「この人だけは絶対笑顔で卒業させてあげなきゃ」
そう、改めて思いました。

そして、キャラ変を匂わせた飛鳥。

思えば、加入したての頃の昔の自分の写真とか映像を凄く嫌そうに飛鳥が見るのは、
無理に「背伸びしてアイドルしてる」自分を見るのが嫌なんですよね。

でも、おかしなものでいざ飛鳥自身が背伸びをやめたとしても、
彼女にはちゃんとファンが居てくれて。
むしろ「まぁ、これが齋藤飛鳥らしさ」と認めてくれさえする。

多分、今度はこの素の自分だった姿勢を今度は変えたくなったのかも。
もちろん、決して9年前の背伸びしていた姿勢じゃなく、
乃木坂の1期生として、先輩として、
大人の姿勢を振る舞う齋藤飛鳥というキャラを。

2日目の夜遅くのリスタートメッセージのコーナー。

まなっちゃん、いくちゃん、梅ちゃん、久保ちゃんの4人が務めたのですが、
この時の4人のコメントが本当に素晴らしくて。
いくちゃんがこういう状況下でアイドルが出来ることは、
そして乃木坂はどういう存在であるべきなのかを
ズバッと言い切ってくれた。
これは拍手でした。
まなっちゃんからも、キャプテンとしてしっかりとしたメッセージを送ってくれました。

オイラの場合は彼女の笑顔で何度も何度も救われてきてるからね。
だから、出来ることで目いっぱい応援してあげたいんです。

そして、2日目は2期生企画、人狼2日目へと続く。

2期生めちゃくちゃ楽しそうだったなぁ。
よもやの加入時の自己紹介Vに全員ぶっ倒れてたけどww

3日目。

午前中の電視台もマツミンもめちゃくちゃユルかったな~。

或る意味、あぁ、いつもの46時間TVだと思ってしまった。

マイウェザーにカズ先輩登場。
カズ先輩誰にでも感謝を伝えてイイ奴。

4期生企画のお菓子の家も立派に完成。

限られた時間の中でよく頑張ったよね。
新4期との親睦をより深める意味でも4期生のこの3日間は大きかったと思います。

そしてバトンMC最後はまなっちゃんと与田ちゃんでした。

いくちゃんのバイオリンにギター。

この子の可能性が底知れなくてもう言葉にならない。
素晴らしかったです。

かずみん、ほんとに?ワザとでしょ?w

悠理は独特の存在感を示した一人。
あのトーンでありながらしっかりと言う事は言うし、
特にあやめんとのぽかぽか電視台なんて乃木坂でこの世界観を生み出せるのは
この催眠術コンビしかいない。
コンビの今後がめちゃくちゃ気になる。

そして、感動を与えてくれたみり愛。
初日に課題のお手本ダンスを観た時に「これはマジか」と。
いや無理じゃねーのと。

そんなことを思ってしまってすみませんでした。
有言実行カッコよかったです。
アクロバット回避は致し方ないことで、それよりも、
挑戦してここまでのダンスを仕上げてきた貴女にリスペクトです。

そんな貴女にこの言葉を捧げます

over tureが流れると、
メンバーも言ってたようにテンション上がるよね。

ハダサマ、ハウス、ダンケ、おいシャン、希望、アナスターシャ、毎日がBrand new day
そしてI See・・・からのSing Out!
いやー、ライブやっぱいいよねー、よいよよいよ。

Sing Outはファンも一緒に踊れるように
横アリレクチャーの振付で踊ってくれましたね。

そして最後はもちろん。

「世界中の隣人よ」

良い曲だ。ほんとに、良い曲だ。

そして、最後の最後に電話でまいやんも出演してくれて、
晴れて乃木坂46全員集合しての46時間TV完走。

あっという間の3日間、
無事に終焉となりました。

という事で怒涛のような画像ラッシュとなりましたが、
個人的な46時間TVお気に入りポイントまとめ、これにて終了です。

さて、このあとはのぎ動画で癒されます。

今週のまなったん

終了後のモバメ。

やっぱ彼女なりにキャプテンとしてこの46時間TVに使命感感じて頑張ったんだよな。
でも、キャプテンになろうと、何だろうと、秋元真夏に変わりありません。

人をしあわせにする笑顔をもつ素敵なキャプテンを
これからもずっと応援していきたいと思います。

 フェイバリ⊿10  終 

-フェイバリ10⊿, 乃木坂46
-,

Copyright© ゆにめいと , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.