フェイバリ⊿10 [20200802] Route 246。明るく輝いていたあの時代へ。 236⊿

秋元真夏(まなったん)
フェイバリ⊿10
20200802

「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(1)
Route 246 / 乃木坂46

第2位前週(2)
世界中の隣人よ / 乃木坂46

第3位前週(3)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)

第4位前週(4)
I see… / 乃木坂46 (25th C/W 4期生メンバー)
第5位前週(8)
何もできずにそばにいる /乃木坂46 (9th選抜:C・西野七瀬)
第6位前週(5)
しあわせの保護色 / 乃木坂46 (25th選抜メンバー:C・白石麻衣)
第7位前週(6)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第8位前週(7)
何度目の青空か?  /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)
第9位前週(9)
私のために 誰かのために / 乃木坂46 (7th:C・白石麻衣)
第10位前週(10)
僕がいる場所 /乃木坂46 (1stAL 10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)

乃木チャージ
乃木チャージ

意味ねーランキング「Route 246」V2

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

「Route 246」V2です!

V2です。

わかりますね。

V2なんですよ。

背徳の瞳ですわよ

Eyes of Venusですよ。

よしなさい(´・ω・`)

昨日はそんな小室さんとも縁の深い
HEYHEYに乃木坂が登場しましたね。

ダウンタウンとの絡みも面白かったよね。
もっとトーク観たかったなぁ。

そして明日には早くもCDTVライブライブで生パフォーマンスですな。

ところで、

「Route 246」が小室哲哉色がダダ洩れなのは、
当たり前のことなんだと思うんですよね。
むしろ新しい小室哲哉よりも、全盛期の小室哲哉を思い出して欲しいという想いが
この楽曲通してヒシヒシと感じられるんですよ。

だから、「だれだれの前の曲に似てる」とか、「時代遅れ」とか、
そういうネガティブな思考は的外れで。
そもそもそう感じる人、
いや、
わざわざそんな非生産的なコメントを公の場でつぶやく人に対してむけたメッセージではないということで。

やめなさい(´・ω・`)

独り言ですが。

今の流行りの音楽で、光の中にあるものは、本来闇であるべきなんだと思う。
だからこそ、むしろ、無理やりでもいいからまばゆい光を観て、
「ああ、明るいな」と感じる方が、実は健康的で。
そう思えば小室哲哉の築いたあの時代は、実に健康的だったんだと思う。

その感覚を、この時代に、このコロナで病んだ状況下に投じることに意味があるんだと。
そんな風に思いながらこの曲を聴いてます。

新しいはずが実は懐かしく。
巡ってきたんだよな。
うん、歳を取ったものだ。

だから、日向坂こそホント健康的な明るいグループで。
おひさまだけに。

 

今週のまなったん

今週は久しぶりののぎおびでしたね。

それにしても、朝弱すぎでしょ。
あ、俺も人の事いえないや。

クックパッドライブ。

今月のゲストはちまでしたー。

「Route 246」しっかり踊れるちま。
これはいつかは誰かの代役でも全然いけるね。

今回の料理はどれもおいしそうだったなぁ。
和食はやっぱいいよね。

とにかく、あの玉子焼き食べたい。
いつか小料理屋で食べれるかなー。。

正解はエビフライ のしっぽ。

 フェイバリ⊿10  終 

コメント

タイトルとURLをコピーしました