フェイバリ⊿10 [20201213] ライブにある「乃木坂46」の新しい発見の数々。さぁ4期生からバトンを受けて今度はアンダーが魅せてくれる。 255⊿

フェイバリ10⊿
スポンサーリンク

フェイバリ⊿10

20201213

「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(2)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)

第2位前週(1)
世界中の隣人よ / 乃木坂46

第3位前週(3)
僕は僕を好きになる / 乃木坂46 (26th選抜:C・山下美月)

第4位前週(5)
Nobody’s fault / 櫻坂46
第5位前週(7)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第6位前週(4)
じゃあね。 / 乃木坂46 (25th C/W 白石麻衣ソロ)
第7位前週(9)
I see… / 乃木坂46 (25th C/W 4期生メンバー)
第8位前週(8)
何度目の青空か?  /乃木坂46(10th選抜メンバー:C・生田絵梨花)
第9位前週(10)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)
第10位前週(-)
きっかけ /乃木坂46 (2ndAL 14th選抜メンバー)

今週のブログ

フェイバリ⊿10 [20201213] ライブにある「乃木坂46」の新しい発見の数々。
あの頃もこれからも

意味ねーランキング「僕のこと、知ってる?」V

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

先週なんですね、
もうかなり前に感じてしまいますが、
4期生単独配信ライブ。

もっともっと4期生を前面に押し出すのかなと感じていたのですが、
いやぁ、冒頭から「希望」、「命」、「インフル」。
これは「間違いなく乃木坂46のライブだ」と魅せつけてくれました。

さらに代表的な楽曲にとどまらず、ユニットコーナーでは、
より深く、鮮明に、先輩たちの足跡を自分たちなりの表現でなぞってくれた。
まさか卒コンからわずか1か月でホワイトハイが再現されちゃうとは思いませんでしたよ。

中盤にもメンバーからも人気のFNS2015の額縁衣装で、
ダンスナンバー「ポッピパッパパー」からの「ありがち」。
乃木坂のアイデンティティを踏襲しつつ、先輩3期生楽曲をも織り交ぜ、
終盤はきちんと4期生ナンバーで存在感を示し、
そして最後は「乃木坂の詩」でしっかり「乃木坂46のライブ」を締めくくってくれました。
フェイバリ⊿10 [20201213] ライブにある「乃木坂46」の新しい発見の数々。

見事な構成だったなぁ。
このセトリしかり演出などはいつもながら流石だなぁと思いました。
フルメンバーだろうと、アンダー、期別だろうと、
いつもライブでは「乃木坂46」という看板を効果的に魅せてくれるんだよね。
それは舞台演出だけでなく煽りVしかり。
ファンの事を考えてくれていますよね。
箱推しとしても存分に楽しめたライブでした。

メンバーで特に印象的だったのはレイちゃんかな。
いや、昨年の全握ミニラでも初めて4期生を間近で見た時に、
とにかく笑顔でパフォーマンスするレイちゃんの姿が胸打たれたんだよね。
これは桃子にも言えるかなぁ。
彼女もテレビとかでいつカメラがぬいても笑顔なんだよね。
楽しんで歌い踊る姿こそアイドルの王道なんだと勝手に思ってまして。
輝いている姿に美しさを感じ憧れを抱き、それが象徴になっていくものだよねと思う所があって。

もちろん、そういった表現力の完成されたアイドル像もあれば、
本人とファンが育てていくアイドル像ってものも否定はしません。
色んなアイドル像があっていいんだろうなって思います。

で、飛鳥なんかもたまに口にしてたけど、
メンバーそれぞれに「アイドルってなんだろう?」と手探りの中でも答えを探しながら、
それを体現し披露できるステージのひとつが、
この「ライブ」というものには溢れてると思っているんです。
私はいつもこの場で新しい発見や気づきを与えてくれる乃木坂のライブが好きです。

その最たるステージのひとつがアンダーライブでもあるのです。
いよいよ目前の3DAYS。
このまま有観客で行うのか配信のみに限定するのか、非常に情勢が難しい局面ですが、
ここで何とかあの当たり前だった現場を復活させる足掛かりとなるよう、
有観客で無事に成功してくれることを祈りたいです。
何より、アンダーはこういう逆境にこそ強さを発揮してくれますもんね。
乃木坂の底力でもあり、核でもあるアンダーのみんなの最高の舞台を期待しましょう。

ということで

今週のまなったん

先週日曜日は久しぶりにらじらー出演。
フェイバリ⊿10 [20201213] ライブにある「乃木坂46」の新しい発見の数々。
らじらーって肩出ししかりあたましかり、
お約束のまなっちゃんいじりがふんだんにあるから、真夏推しには何だか里帰りした感覚があるんだよね。
ヒザ神とカタ神の絡みも楽しめました。

そして今週の金曜日は
「バイキング」、「沸騰ワード10」からの「高校生クイズ」。
フェイバリ⊿10 [20201213] ライブにある「乃木坂46」の新しい発見の数々。
期せずしてのまなっちゃん祭りでしたねー。
今回も前回のバイキングの時も丁度休みだったのでお昼から観る事ができました。

冒頭でつっちーは坂道にとって父親代わりみたいなものというくだりがあって、
それを受けて総括のコメントでまなっちゃんが
「坂道のお父さんが居てくれて」と振ったら
つっちーが「僕は櫻坂だけの父親で、乃木坂姉さんですから、とんでもないです」と謙遜されました。
フェイバリ⊿10 [20201213] ライブにある「乃木坂46」の新しい発見の数々。

でもね、やっぱつっちーみたいに坂道と関係の深い理解者がこうして番組とかで共演してくれることは
色んな意味で心強いよなぁって思います。
まなっちゃんにとっても、乃木坂のキャプテンでもあり、
坂道のお姉さん的な立場にいることを自覚して活動してる人ですから、
なおのことつっちーやバナナマンの存在って頼もしいんじゃないかなぁって思います。
フェイバリ⊿10 [20201213] ライブにある「乃木坂46」の新しい発見の数々。

それに、前回の岡村結婚というハッピーな話題回に引き続いてのおめでたい話題を扱う日のブッキング。
狙って出来ることじゃないですから。
やっぱまなっちゃん、持ってるなと。

卒アルラジオも5回目ということもあって、
卒アル火曜日の世界観が出来上がりつつありますよね。
タイムカプセルの手紙、めちゃくちゃ感動したな。
フェイバリ⊿10 [20201213] ライブにある「乃木坂46」の新しい発見の数々。
自分のことはもちろん、ファンとのつながりも大切な思い出としてカプセルに詰め込んでくれるところが
まなっちゃんの優しさでもありファンとして推せる所なんです。
カプセルが開かれる何年後かに、
まなっちゃんの小料理屋で「ひと夏」を聴けるといいなぁ。

さ、そんななかで明後日は初めての乃木坂メンバーゲスト回。
どんなラジオになるか、もはやレギュラーのゴパールさんは絡むのか!
これまた注目です。

 フェイバリ⊿10  終 

コメント

タイトルとURLをコピーしました