フェイバリ⊿10 [20201018] ありがとう欅坂46。欅は欅。櫻の坂を振り返れば、軌跡は心にいつまでも。 247⊿

秋元真夏(まなったん)
フェイバリ⊿10
20201018

「毎週お送りする意味ねー自己満ランキング発表です」

第1位前週(2)
I see… / 乃木坂46 (25th C/W 4期生メンバー)

第2位前週(1)
Route 246 / 乃木坂46

第3位前週(3)
世界中の隣人よ / 乃木坂46

第4位前週(5)
僕のこと、知ってる? /乃木坂46 (24th C/W いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 主題歌)
第5位前週(-)
ありがちな恋愛 /乃木坂46 (4thAL リードトラック)
第6位前週(4)
ひと夏の長さより・・・ /乃木坂46 (18th選抜メンバー C・秋元真夏・松村沙友理)
第7位前週(6)
日常 /乃木坂46 (22nd アンダーメンバー:C・北野日奈子)
第8位前週(7)
何もできずにそばにいる /乃木坂46 (9th選抜:C・西野七瀬)
第9位前週(9)
誰がその鐘を鳴らすのか / 欅坂46
第10位前週(8)
やさしさとは /乃木坂46 (7th選抜:C・橋本奈々未)

サイマジョに始まりサイマジョに終わる
サイマジョに始まりサイマジョに終わる

意味ねーランキング「I see…」V1

こんにちは。

おっけぃおっけぃです(・_・)

意味ねー自己満足ランキング。
今週もやってまいりました。

まずは欅坂46ラストライブですね。
最終日、しかとこの目で見届けることが出来ました。

overtureからモニターの前でペンラ振り回して控え目にコールしちゃいました。
やっぱねー、欅のovertureは滾るのですよ。

初日は仕事で観れなかったんですが、
それでもこれでもかと立て続く名曲の数々。
改めて欅は楽曲にも恵まれていたと感じずにはいられませんでした。

終盤の表題畳みかけは圧巻でしたよね。
衣装チェンジからのガラ割れにはゾクゾクしました。
そして、欅坂としてのラストパフォーマンスは欅の象徴的衣装をまといサイレントマジョリティー。
涙浮かべ最後まで踊り切ったメンバーに心から拍手。

クレジットを経て終焉の流れではありましたが、
正直、櫻坂としての何かしらの発表はあると思っていたのですが、
まさか1stをここで披露するとは思いませんでしたねー。

Nobody's fault

「Nobody’s fault」

森田ひかるはいずれグループの顔になると思っていたのですが、
守りに入らずこの1stでセンター抜擢はハッキリと方向性を示してよかったと思いますし、
何より楽曲。素直に、カッコよかった。
欅を最初に聴いた時の言い知れぬカッコよさを思い出させてくれた気がしました。

ファンクラブ限定配信での一人一人のコメントを聴く限り、
まだまだ櫻坂という実感は無さそうではありましたが、
期せずしてゆっかーだったかな?彼女から呟かれた「笑顔で」というキーワードに
メンバーそれぞれが呼応したことがすごく印象的で。
多分、ここに居るこの子たちは、「欅」を越えられると信じています。

乃木坂も、日向坂も、それぞれに苦い経験を積んでここまできました。
欅は幸か不幸かデビューから余りにも早くに注目を浴びてしまい、
取り巻く環境の変化にメンバーはその心を振り回されて、
先を行く者、誰かと歩調を合わせる者、疲れて踏みとどまってしまう者。
それぞれが暗中模索で歩みを進めてしまった末のこの改名への道だったかもしれません。

ただ、ここで名実ともにリセットされた事で、
再び手を取り合い、「欅」の心を胸に坂を上ってくれることでしょう。

彼女らがラストライブで披露した楽曲の全て。
それらは誰も手にすることが出来ない究極の宝です。
それを今後、封印するも、節目で披露するも、きっととてつもないパワーを生むことは間違いないでしょう。

楽しみじゃないですか。
櫻坂が欅坂の標高を超えるその日が来る事を楽しみに、
彼女らを「見続けて」いきましょう。

話は変わって。

卒業を目前にまいやんがMステラスト出演。
彼女がセレクトした3曲をメドレーで披露してくれました。
しかも、紅白衣装ですよ。

3曲がかなりギュギュっと詰め込まれたメドレーで、
特にCDTVがフルサイズを届けてくれるようになっているだけに、
もう少しパフォーマンス時間を与えて欲しいとは思いつつ、
いやいや、乃木坂が3曲メドレーを大トリで歌わせて貰えるようになっただけでも
有難いと思いなさいと自らを戒めながら、
ともかく、シンクロのまいやんはやっぱり美しいなぁとしみじみ。。。

シンクロのまいやんはやっぱり美しいなぁ

そんなまいやんがクックパッドにも登場。

まいやんがクックパッドにも登場

今回のゲストはかっきーでした。

ゲストはかっきーでした

4期生にとって白石麻衣は同じメンバーでも憧れであり気軽に近寄れない存在なんでしょうけど、
まいやんと数少ない時間を共有して色んなものを吸収してほしいな。

あと、クックパッドも今回で卒業するのかとちょっと心配だったのですが・・・
これ、まだ続けてくれるって事はですよ。
今後もメンバーがゲストで来る事が期待できるってことじゃないですか。

という事でここで

今週のまなったん

まいやんのYouTubeチャンネル「my channel」の最新配信では
乃木中最期の収録舞台裏を配信してくれました。
その中で、まなっちゃんがついに配信に初登場。

my channelまなっちゃんがついに配信に初登場

まつも含めて3人共凄く楽しそうで、
ホントにこれが最後の現場なのかと思うくらいでした。

そう、実は、私もまた、未だにまいやん卒業という事に
実感が沸いてないのですが、ひょっとすると卒コンですらまだそこまで至らないのかもと。

それが、さっきのクックパッドにもつながるのですが、
このmy channelの存在なんですよ。
たぶん彼女自身がこのチャンネルを、
卒業後の自分とメンバーとの懸け橋にしようと考えてくれていて。

だから、たとえこれからの楽曲にその存在が無かったとしても、
どこかで「いつでもまいやんは乃木坂メンバーと結ばれてる」って感じる場所があるって事が、
ファンにとっちゃ卒業による喪失感を幾分か埋めてくれる心の薬なんですよね。

で、

まいやんの卒業記念本でも泣いてしまったほどなので

まいやんの卒業記念本でも泣いてしまったほどなので

まなっちゃんも「キャプテンだから」と堪えようとしても、
卒コンでは多分泣いちゃうと思いますが、
それでも、またまいやんと会える場所があるって思えたら凄く心強いと思うんですよ。

さて、その卒コン前に今週はANNがありますね。
「乃木坂のまいやん」とまだまだ沢山の思い出を作れますように。

卒コンまで乃木坂のまいやんと沢山の思い出を作れますように

 フェイバリ⊿10  終 

コメント

タイトルとURLをコピーしました